-怖い話-浜名湖の橋の向こうに立つびしょ濡れの女性

兄の引っ越しの手伝いをしに横浜へ行った帰りのことです。
深夜、兄達と高速道路を走ってました。

私は助手席に座っていて外を見ていると浜名湖にかかる大きな橋の上で前傾姿勢で立っている人を見ました。
横向きで髪は胸の辺りまで長く、まるでびしょ濡れのように真っ直ぐ下がってました。
全体が青白く、足元はぼやけてしまって見えません。
女性だと思ったけど、その人が立っているのは橋の向こう側、つまり浜名湖の上でした。

私が「あ、おばけ!」と呟いたら、運転していた兄はびっくりしてました。
助手席の窓から見える間目で追ってたけど、すーっと消えてしまいました。
きっとあそこで溺れて亡くなった女性なんでしょうね。

コメント

  1. […] 以前書いた『-怖い話-浜名湖の橋の向こうに立つびしょ濡れの女性』の記事の幽霊は、膝から下が透き通るように向こうの暗い海が見えてたけど、ちゃんと足が見える霊もいるんですね。 […]

タイトルとURLをコピーしました