-怖い話-階段に座る男と戯れる猫

この間書いた『-怖いお話-事故物件で刺された』の記事で一緒に心霊体験をした女性Sさんとは、他にも一緒にいた時に霊に触れられた経験があります。

階段に座る男の人

初めてその女性の家に行った時のことです。
Sさんの家の近くまで行ったけどよく分からなくて電話をしたら、Sさんが出て来てくれました。

Sさんの部屋は3階建てのマンションの2階です。
私はSさんの横を歩き階段を上がりました。
1階と2階の間で階段が折り返すのですが、その間のスペースに男の人が座ってました。
背中を壁につけて片足を伸ばし、もう片方の足は膝で曲げて立てた状態でした。
男の人は足を避ける気はないらしく、私はSさんの外側を歩いていて、そのまま行くと男の人の足を踏んでしまうので、ゆっくりまたいで行きました。

何かが足を触った!

Sさんの部屋に入りました。
1Kで私はベランダを背に座り、Sさんはこたつのテーブルを挟んで向かいに座りました。
私とSさんはユニットを組んで音楽活動をしてたので、音楽の話をしてました。

しばらくすると、何かが私の右足を触りました。
Sさんは猫を飼っていたので、その猫がスリスリしてるんやと思ってました。
私は猫を見ようと振り返ったら、何もいません。

おかしいと思ってSさんを見ると、猫はSさんの後ろで水を飲んでました。
私が不思議そうにしてるのを見てSさんは笑いました。
まるで今何があったのか分かってる顔だったので、私は説明しました。

猫の霊

するとSさんは私の足に触ったのは猫の霊だと言いました。
その部屋に友達が来ると必ずちょっかいを出しに来るらしいのです。
しかもSさんの飼い猫と部屋の中で賑やかによく遊ぶらしいです。

Sさんは2段になった押し入れの段にシンセサイザーを置いていてそこで弾いてるのですが、電源を切り忘れた時にたまに猫の霊が鍵盤を踏んで音が鳴ることもあるらしいです。

足まではっきり!

その話の後に、階段の男の人の話もされました。
私が見た男の人は霊でした。
もちろんSさんにも見えていて、私がまたいだので私も見えていると分かったそうです。
よくその階段にいつも同じポーズで座ってるらしいです。

ただ、私は霊の全身がはっきり見えたのは初めてでした。
よく霊に足はないって言うけど、ジーパンを履いていて立ててる足の膝が破れてたし、汚れたスニーカーも見えてました。
ジーパンは紺色だと思うけど、かなり砂がついてるようでベージュっぽかったです。

ただ、その話をされて思い返したら確かに顔色は土色で、まるで全身にベージュのフィルターをかけたような感じでした。

以前書いた『-怖い話-浜名湖の橋の向こうに立つびしょ濡れの女性』の記事の幽霊は、膝から下が透き通るように向こうの暗い海が見えてたけど、ちゃんと足が見える霊もいるんですね。

怖さは全く感じなかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました