• 好きな音楽のことをメインにアニメやゲーム、そして仕事や育児、私が体験した怖い話など書いてます。 もう若くはないけど、生きることは大変なことなんだと思う毎日です。

この間書いた『-怖い話-階段に座る男と戯れる猫』に出てきた猫の霊のように、猫の霊がいるのは経験してるので分かってます。
今回お話するのは金縛りの時のことです。

お腹の上で寝る猫

昔お付き合いをしてた女性が猫を飼ってました。
真っ白いメス猫です。
私が部屋で仰向けに寝ると、股の方から猫がやって来てお腹に上がり、座って私の顔をジーっと見ます。
私が『(寝て)いいよ』と言うと、声は出てないけど口を『ミャー』と言うように横に動かして返事をし、鼻をお腹に引っ付けて寝ます。
いつも寝てる猫を起こさないように、トイレも咳やくしゃみも我慢して出来るだけ寝かせてあげてました。

足元から猫が…

その女性と別れてから2年くらい経ったある夜、私が寝ていると目は開いてるけど体が動かない状態になり、いわゆる金縛りになりました。
足元の方に何か気配を感じたら、薄いグレーの煙と言うかもやの中から白い猫がゆっくり出て来て股の間からお腹に上がって来ました。

あの女性が飼っていた猫だとすぐに分かりました。
以前のようにお腹に座り私の顔をジーっと見るので、私は『寝ていいよ』と心の中で思ったら、声は聞こえないけど口が横に動いて返事をし、鼻をお腹につけて寝ました。
あの頃と同じように。
私が『逢いに来てくれたのかな』と思ってると、猫は煙のように天井へ上がって行き消えました。

お別れを言いに

それから何年も過ぎて、私はその女性に会う機会があったのでその夜の話をしたら、ちょうどその頃猫は亡くなったそうです。
女性は『お別れを言いに行ったんやね』と話してました。

怖くないこともある

金縛りは夢なのか現実なのかは私には分かりません。
今までに何度も金縛りにあってるけど、あの夜の猫はホンマやったんやと思ってます。
全然怖くなかったです。
とても怖い思いをした金縛りもありますけど、それはまたいつか…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください