あなたも心を盗まれた?ルパン三世『カリオストロの城』

私が今日おすすめするアニメ映画は、『ルパン三世カリオストロの城』です。
この映画は人気アニメ、ルパン三世の劇場映画としては2作目になります。
1979年に公開され、今でも子供から大人まで大人気な映画です。
今日はそんな『ルパン三世カリオストロの城』を紹介しようと思います。
『ルパン三世カリオストロの城』あらすじ
ルパン一味はモナコ王国の国営カジノから売上金を盗みました。
しかしそれらは全て精巧に作られた偽札であることを見破ります。
ルパンはその偽札の出どころを探るためにカリオストロ王国に潜入します。
ルパンはまだ若い頃にこの国へ盗みに入ったが逃げ帰ったという苦い過去を持っていました。
ヨーロッパにある小さな国カリオストロでは偽札の噂が絶えません。
この国へやってきたルパンと次元は、ウェディングドレス姿で謎の一味に追われている少女クラリスを助けます。
実はカリオストロ王国の一人娘であったクラリスは、強引に結婚をせまるカリオストロ伯爵によって再びさらわれ、幽閉されてしまいます。
ルパンは「色と欲の伯爵殿 花嫁は頂きます」と予告状を出します。
城に忍び込み、クラリス救出に向かいますが、王国の軍隊による激しい抵抗にあい地下へ閉じ込められてしまいます。
地下をさまようルパンは同じく地下に閉じ込められていた銭形警部と出会い、2人は地下室が偽札の造幣工場になっていることを突き止めます。
カリオストロ王国の悪事をみつけたルパンと銭形警部は協力し合い、なんとか証拠を手に入れ、この悪事を全世界に見せつけようと考えます。
その頃王国では、伯爵とクラリスの結婚式が行われようとしていました。
クラリスの持つ指輪を手に入れ、王家に伝わる秘宝を手に入れようと考えていたからです。
そこで、ルパン、次元、五右衛門、そして峰不二子と銭形警部らが協力し、その結婚を阻止しようと動き出します。
偽札の事実を世界に証明するために泥棒と警察が協力しあい、王国の兵士たちと激しい戦いを繰り広げます。
クラリスから強引に指輪を奪うために、食い下がる伯爵。
伯爵によって追い詰められたルパンとクラリスは、クラリスと指輪の交換を提言します。
しかし、その約束を破る伯爵。
突き落とされたクラリスを抱きしめ、大時計塔から飛び降りるルパン。
果たして伯爵は指輪で王家に伝わる秘宝を手に入れることはできたのでしょうか。
そしてクラリスとルパンは無事なのでしょうか。
『ルパン三世カリオストロの城』監督は?
この映画の監督はなんとあのスタジオジブリの『宮崎駿』です。
宮崎監督の映画初監督作品です。
宮崎監督は脚本なしで絵コンテを描き、それをもとに山崎晴哉が脚本を書き上げたそうです。
全編をとおして、彼ならではの優しくそしてどこかなつかしい描写になっています。
『ルパン三世カリオストロの城』声優は?
声優は、ルパンが山田康雄、次元が小林清志、五エ門が井上真樹夫、不二子が増山江威子、そして銭形が納谷悟朗のいつものレギュラーメンバーです。
そして安定した声優陣に加え、静かに落ち着いて話すクラリスのキャラクターボイスは、『となりのトトロ』のさつきのお母さん役や『風の谷のナウシカ』の主人公ナウシカ役の島本須美が担当しています。
2014年には音声を5.1ch化したデジタルリマスターされたリバイバル版が発売されていて音声もよりクリアに聞こえます。
『ルパン三世カリオストロの城』評価は?
冒頭のカーチェイスのシーンはスティーブン・スピルバーグが絶賛したと言われています。
興行成績は前作『ルパンVS複製人間』よりも下回ったけど、関係者からは公開当時から評価が高かったです。
当時出された絵コンテ集はアニメ制作現場での教科書として使用されたほどです。
またテレビでは数年に一度再放送されていて、いずれも高視聴率を記録しています。
あなたも心を盗まれた?『ルパン三世カリオストロの城』まとめ
ルパンは悪者ではなく、優しく頼れるおじさまとなってクラリスをサポートします。
このアニメは何といってもルパンとクラリスが別れる最後のシーンではないでしょうか。
多くの方に支持されているシーンでもあります。
ラストの銭形警部の「奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの心です」と言うセリフには私も心を盗まれていました。
またルパンに言ったクラリスの「泥棒はまだできないけどきっと覚えます!」のセリフには涙が出ました。
笑いあり涙あり、数あるアニメの中でも不朽の名作と言える作品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました