野原ひろし役の声優・藤原啓治重病説。代役はあの人?退院はいつ?

突然のニュースにびっくりしています。
アニメ『クレヨンしんちゃん』で、主人公野原しんのすけの父親の野原ひろし役で活躍している声優・藤原啓治さんが休養を発表しました。
病気による治療に専念したいと言うことらしいのですが、詳しい病名は発表されていません。
なぜ病名を公表しなかったんでしょうか。
ファンなら気になってしまいますよね。
そこで病気について調べてみたら、気になる話が飛び込んできました。
出典:http://matome.naver.jp/
2016年8月8日に発表されたニュース
この時点では『クレヨンしんちゃん』の今月26日放送分から番組を休演することが公式にアナウンスされたものの、それ以外の予定については触れられていませんでした。
ところが16日に続報が届きました
所属事務所「AIR AGENCY」から、9月11日の東京・多摩六都科学館で予定していた「~声優星空プラネタリウム朗読会~ほし×こえ」東京公演を中止すると発表されました。
公式サイトでは「既にチケットをご購入し、本公演を楽しみにお待ちいただいているお客さま、ファンの皆さま方には、多大なるご迷惑ご心配をお掛けして誠に申し訳ございません。ご期待に沿うことができず、関係スタッフ一同、心からお詫び申し上げます」と謝罪のコメントを掲載しています。
さらに、今月27日に仙台天文台、同28日に盛岡市子ども科学館で予定していた「~宮沢賢治生誕1200周年記念~声優×プラネタリウム朗読会”賢治の時間”」も中止しています。
重病説…声に関わる病気か、”がん”かも知れない
腑に落ちない点として、どうして最初の8日の休養発表のときに9月11日の仕事の中止の発表をしなかったんでしょうか。
推測するに8日の時点では、おそらくやれると判断していたのではないでしょうか。
それが病気の状態が芳しくなく、止む無く中止の発表となったと思われます。
それだけ緊急を要する病気だと言うことですよね。
大人気声優なので、疲れからくる精神的な病かとも思いましたが、どうやらそうではなさそうです。
もし”がん”だとすると、進行性の病気なので一日も早い治療が必要ですし、長期的に見て休養する必要がありますね。
他には、声に関わる病気かも知れないと言うことも気になります。
非常に心配です。
代役はあの人?
代役はきっと声質の似てる声優が選ばれると思いますね。
ここで名前を出すのは縁起でもないことですが、先日亡くなられた水谷優子さんの後任に豊嶋真千子さんが選ばれたのも声質が非常に似ているからでした。
なので、間違いなく声質のよく似た声優が選ばれると思いますし、代役はしばらく続くんじゃないかと思います。
退院、復帰はいつになる?
「AIR AGENCY」の代表取締役でもある藤原啓治さん。
51歳なんですね。
体力も衰えてくるお年頃でもあります。
今は入院されてるとは思いますが、しっかりと休養をし、また元気な姿を、そして声を届けてくれることを期待しています。
ここしばらく声優さんの訃報が続いてるので余計に心配してしまいます。
藤原啓治さんによる野原ひろしの声をまた聞きたいですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました