-育児-夜中に泣いても、もう抱っこはしない!

私には5才の娘がいます。
娘は妻の連れ子で、結婚して一緒に生活をしています。
娘はかなりのワガママで激しい癇癪持ちなので、妻は毎日本当に疲れてました。
疲れていても娘は容赦なくワガママを言って来ます。
妻の体調はいつも不安定で、いつ倒れてもおかしくなかったので、一緒に住むようになって、まずそれまでの育児の仕方を変えるようにしました。

夜中に大変なこと

夜中に目が覚めると大声で泣いてしまい、その度に妻は娘を赤ちゃんのように抱っこして寝るまであやしてました。
5才の子供は重いです。
それが一晩に何回もあると、さすがに妻は翌日は寝不足になってました。

抱っこはしない

私は一応子育ての経験があるので、私なりのやり方を説明して対応を変えるようにしました。
まず、抱っこはしない。
夜中だけでなく、もう5才なんやから!ととにかく抱っこはしない。
数日は抱っこって言ってたけど言わなくなりました。

サラッと対応

それから、夜中に起きて泣いて甘えて来たら、いつもは必要以上に声をかけて泣き止むまで構ってたのを、過剰に反応しないようにしました。
あやすように声をかけても娘はイヤだと暴れて、それに妻がイライラしてしまい娘は更に激しく泣いてしまう、そんな悪循環をなくすためです。

凄まじい泣き声

家は名前は一応マンションなんですが、古いアパートのような感じで隣や下の住人に声や音はよく聞こえてしまいます。
夜中の娘の泣き声は凄まじく、しばらくは下の住人が怒鳴りこんで来ないかヒヤヒヤしてました。
でも、あっさりと対応することで妻のイライラも減り、娘の寝つきも早くなりました。 

まとめ

今は夜中に起きて泣くこともほとんどなくなり、目が覚めても何も手をかさなくてもまた寝てくれるようにもなりました。
朝の妻の顔色や表情も明るくなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました