雨上がり決死隊の解散の原因は宮迫!吉本へ謝罪出来ず蛍原涙!


先日、雨上がり決死隊の宮迫さんと蛍原さんがYouTubeのアメトークにて解散を発表されました。
解散の真相は蛍原さんが話されたことが全てでしょう。
世間の見方は蛍原さんよりで宮迫さんを非難するコメントがたくさん見受けられます。
おそらく世間一般的な考え方は、闇営業問題で嘘をついた後に、例え吉本の社長からモラハラともとれることを言われたと会見しても、蛍原さんともう一度雨上がり決死隊として活動するならば、宮迫さんが吉本への謝罪は絶対に必要なことだったのでしょう。

さらにYouTubeを始めたことにしても、世間の人のほとんどはYouTubeを仕事として見てないですし、吉本に謝るのがイヤやからさんまさんや引退してる紳助さんなどにアプローチして取り繕ってもらおうとしたり、吉本の芸人をゲストに呼んだりと蛍原さんの気持ちを全く考えていない、やりたい放題でした。
もしYouTubeが上手く行ってなかったら、きっと蛍原さんよりのやり方をしていたのかもしれないですし、そうなると相方の存在の大きさに改めて気づいていたかもしれません。
また、闇営業に参加していた後輩芸人たちは置き去りのままでしたし、ロンブーの亮さんは自粛した後、相方の淳さんの助けもあって吉本へ謝罪しロンドンブーツ1号2号としてまた活動されてる訳ですから、世間の人の見方として比べられても仕方がないですね。

結局は宮迫さんが自身のプライドを優先しカッコつけたいために吉本に謝罪せず、蛍原さんをさんざん待たせて傷つけて、そして解散になったのは擁護のしようもないことです。
テレビやYouTubeではいろんな方が雨上がり決死隊の解散についてコメントしています。
それぞれ見方や考え方が違うのだなと感じながら見ています。
ただ宮迫さんが放送の後に公開されたYouTubeの動画で話してる内容は直接蛍原さんに言うべきことですがおそらくそれもプライドがあり言ってないのでしょう。
それにYouTubeでの後付けの謝罪は世間へのアピールと取られても仕方ないですね
あなたはどう思われますか。

▼宮迫

▼ロンブー淳

▼さんま

▼次長課長の河本準一、タカアンドトシのトシ、オリエンタルラジオの藤本慎吾

▼ナインティナイン

▼キングコング西野亮廣

▼品川庄司の品川

▼ロザン

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました